< スポンサーリンク >

Excelで氏名を姓と名に関数を使わずに分割する

Excelで氏名が一つのセルに入っているとき、関数を使って姓と名を別々のセルに分割する方法を記事にしました。

Excelで氏名を姓と名に分割する

関数を使って姓と名に分ける時はLEFT関数、RIGHT関数、LEN関数、SEARCH関数を使ってます。

関数を使った方法では、氏名が変わったり、行が増えたりした時に便利です。

 

今回の記事では、関数を使わずにExcelの機能で姓と名を分割します。

この方法での操作は1回きりしか分割しない場合に便利です。 

 

操作

姓と名にスペースを1文字入れておきます。

分割したいセルを選択しておきます。

Excel氏名分割

 

[データ]>[区切り位置]の順にクリックします。

Excel氏名分割

 

[カンマやタブなどの区切り文字によってフィールドごとに区切られたデータ]にチェックを入れ[次へ]をクリックします。

Excel氏名分割

 

姓と名の間にはスペースが入っているので[スペース]にチェックを入れ[次へ]をクリックします。

※姓と名の間にタブやセミコロンやカンマが入っている場合などは該当の区切り文字にチェックを入れます。

Excel氏名分割

 

区切り位置指定ウィザードが表示されるので、[表示先]の上矢印をクリックします。

Excel氏名分割

 

表示させたいセルを選択し、区切り位置指定ウィザードの下矢印をクリックします。

Excel氏名分割

 

[表示先]が指定したセルになっているのを確認したら[完了]をクリックします。

Excel氏名分割

 

完成です。

Excel氏名分割

 

1度きりの操作だったら関数を使うより便利かもしれませんね。

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ