Excel VBA シートの画面表示倍率を変える-Zoom

ExcelのVBAでシートの画面表示の倍率を大きくしたり、小さくする記録です。

下図はExcel2016です。

ExcelVBA画面倍率

 

< スポンサーリンク >

  

構文

Windowオブジェクト.Zoom

ウィンドウの表示サイズを、パーセント単位で表すバリアント型(Variant)の値を設定また取得します。

このプロパティにTrueを設定すると、現在の選択範囲に適したウィンドウサイズを設定することができます。

現在のウィンドウでのアクティブシートだけを対象にします。このプロパティを他のシートに対して使用するには、最初にそのシートをアクティブにする必要があります。

 

画面表示倍率を100%にします。

Sub test()
    ActiveWindow.Zoom = 100
End Sub

ExcelVBA画面倍率

ExcelVBA画面倍率

 

画面表示倍率を250%にします。

Sub test()
    ActiveWindow.Zoom = 250
End Sub

ExcelVBA画面倍率

ExcelVBA画面倍率

 

画面表示倍率を50%にします。

Sub test()
    ActiveWindow.Zoom = 50
End Sub

ExcelVBA画面倍率

ExcelVBA画面倍率

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ