Excel 小数点以下を切り捨てて最も近い整数にする-INT関数

Excelで小数点付きの数値を切り捨てて整数にする方法の記録です。

小数点以下を切り捨てて整数にする場合はINT関数を使います。

< スポンサーリンク >

 

下図はExcel2016です。

 

関数

指定された数値を最も近い整数に切り捨てます。

INT(数値)

数値=必須。切り捨てて整数にする実数を指定。

※負の数値をINT関数を使って切り捨てると、ゼロから離れた値に丸められます。(ROUNDDOWN関数と結果が異なります。)

 

A列の正の数値の小数点以下を切り捨てて整数にします。

=INT(A1)

Excel関数INT

※ROUNDDOWN関数「=ROUNDDOWN(A1,0)」も同じ結果になります。

 

 

A列の負の数値の小数点以下を切り捨てて整数にします。

=INT(A1)

Excel関数INT

※ROUNDDOWN関数「=ROUNDDOWN(A1,0)」の結果は「-5」になり、INT関数と異なります。

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ