Excel 現在の時刻をNOW関数を使って取得する

Excelで現在の時刻をNOW関数を使って取得する方法を記録します。

< スポンサーリンク >

 

関数

NOW()

現在の日付と時刻に対応するシリアル値を返します。

※シリアル値の左側(整数部)は日付を表し、右側(小数部)は時刻を表します。シリアル値が0.5の場合は正午を表します。(下図は表示形式を標準にしています。)

Excel関数NOW

※NOW関数の計算結果は、ワークシートが再計算されたとき、またはこの関数を記述したマクロが実行されたときにだけ更新され、時間の経過と共に自動的に計算結果が更新されることはありません。

 

現在の日付と時刻を表示します。

=NOW()

Excel関数NOW

 

12 時間前 (0.5 日前) の日付と時刻を表示します。

=NOW()-0.5

Excel関数NOW

 

7 日後の日付と時刻を表示します。

=NOW()+7

Excel関数NOW

 

2 日と 6 時間前 (2.25 日前) の日付と時刻を表示します。

=NOW()-2.25

Excel関数NOW

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ