Excel VBA セルをロックしたりロック解除したりする

Excel VBAでセルをロックしたり、ロックを解除する方法を記録します。

< スポンサーリンク >

VBAセルロック

セルのロックは「Locked」プロパティを使います。

※シートが保護されていないとセルのロックやロック解除の効果はありません。

 

書き方

Rangeオブジェクト.Locked = True or False

True=ロックする
False=ロックしない

 

セルロック

B3~C17のセルのロックを解除してみます。

Sub test()
     Range("B3:C17").Locked = False
End Sub

VBAセルロック

VBAセルロック

 

B3~C17のセルをロックしてみます。

Sub test()
     Range("B3:C17").Locked = True
End Sub

VBAセルロック

VBAセルロック

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ