Excel 関数を使ってマイナスの数値をプラスにする-ABS関数

Excelで関数を使ってマイナスの数値をプラスに変換する方法を記録します。

マイナスの数値をプラスに変換するには、絶対値に変換する「ABS関数」を使うと便利です。

下図はExcel2016です。

Excel関数abs

 

< スポンサーリンク >

 

関数

数値の絶対値を返します。 絶対値とは、数値から符号 (+、-) を除いた数の大きさのことです。

ABS(数値)

数値=必須。絶対値を求める実数を指定。

 

A列のマイナスの数値をB列にABS関数を使ってプラスの数値(絶対値)に変換してみました。

=ABS(A1)

Excel関数abs

 

ABS関数を使わない方法またはプラスをマイナスに変換する方法はこちら
Excel プラスをマイナスに、マイナスをプラスに値を変える

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ