Excel 文字列の余分なスペースを削除する-TRIM関数

システムからダウンロードしたデータなどで余分なスペースが入っている場合があります。

余分なスペースを削除したい場合は、TRIM関数を使います。

< スポンサーリンク >

 

下図はExcel2016です。

 

関数

各単語間のスペースは1つ残し、不要なスペースをすべて削除します。TRIM関数は、他のアプリケーションから読み込んだテキストに不要なスペースが含まれているときなどに使用します。

TRIM(文字列)

文字列は必須。 余分なスペースを削除したい文字列を指定します。

 

A列に入力された文字列の余分なスペースを削除するTRIM関数をB列に入力しています。

=TRIM(A1)

Excel関数TRIM

文字列の前後のスペースが削除されています。

 

スペースが2つある場合は、1つだけ削除されます。 

Excel関数TRIM

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ