Excel セルに数式が入っているか調べる-ISFORMULA関数

Excelのシートをパッと見た時に、セルに入力されているのが値なのか数式なのかわかりません。

数式が入っているかどうかを調べる方法を記録します。

数式が入っているかどうかを調べるには、ISFORMULA関数を使います。

< スポンサーリンク >

 

下図はExcel2016です。

 

関数

数式が含まれるセルへの参照がある場合に TRUE を返します。

ISFORMULA(範囲)

範囲=必須。参照とは、テストするセルへの参照のことです。参照には、セル参照、数式、またはセルを参照する名前を指定できます。

 

参照が有効なデータ型 (参照ではない定義名など) ではない場合、エラー値 #VALUE! が返されます。

 

A1のセルが数式かどうか調べる関数をB1に入力しています。

=ISFORMULA(A1)

Excel関数ISFORMULA

A1には数式「=TODAY()」が入っているのでTRUE。

 

Excel関数ISFORMULA

A1には文字列「あいうえお」が入っているのでFALSE。

 

Excel関数ISFORMULA

A1には数値「1234」が入っているのでFALSE。

 

Excel関数ISFORMULA

A1には数式「=10/2」が入っているのでTRUE。

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ