Excel VBA 行番号や列番号の画面の見出しを表示したり非表示にしたりする-DisplayHeadings

ExcelのVBAで行番号や列番号の見出しを表示にしたり、非表示にしたりする方法の記録です。

下図はExcel2016です。

ExcelVBA見出し表示

 

< スポンサーリンク >

  

構文

Windowオブジェクト.DisplayHeadings

行と列の両方の見出しの表示を設定また取得します。

True=表示
False=非表示

このプロパティはワークシートとマクロシートにだけ使用できます。
このプロパティが制御できるのは、行列番号の表示・非表示の設定だけです。見出しの印刷を制御するにはPageSetupオブジェクトのPrintHeadingsプロパティを使用します。

 

行列番号の見出しを表示します。

Sub test()
    ActiveWindow.DisplayHeadings = True
End Sub

ExcelVBA見出し表示

ExcelVBA見出し表示

 

行列番号の見出しを非表示にします。

Sub test()
    ActiveWindow.DisplayHeadings = False
End Sub

ExcelVBA見出し表示

ExcelVBA見出し表示

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ