ウィンドウ枠の固定

Excel VBAでウィンドウ枠の固定を設定したり、解除したりする記録です。

ウィンドウ枠の固定は「FreezePanes」プロパティを使います。

下図は、Excel2016です。

< スポンサーリンク >





構文

Windowオブジェクト.FreezePanes

ウィンドウ枠が固定されている場合はTrue、解除されている場合はFalse。取得または設定が可能なBoolean型です。

 

C4セルでウィンドウ枠を固定します。
選択されているセルが基準になるので、固定したいセルを選択してから「FreezePanes」プロパティを設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.Range(“C4”).Select
    ActiveWindow.FreezePanes = True
End Sub

ウィンドウ枠の固定
ウィンドウ枠の固定

 

ウィンドウ枠の固定を解除します。

Sub test()
    ActiveWindow.FreezePanes = False
End Sub

ウィンドウ枠の固定
ウィンドウ枠の固定

 

< スポンサーリンク >