Excel VBA グラフのプロットエリアの高さと幅を取得、設定する-Height、Width

Excel VBAでグラフのプロットエリアの高さや幅を取得したり、設定する記録です。

下図はExcel2016です。

VBAグラフプロットエリア

 

< スポンサーリンク >

 

構文

式.Height

オブジェクトの高さをポイント単位で表す倍精度浮動小数点型(Double)の値を取得、または設定します。

 

式.Width

オブジェクトの幅をポイント単位で表す倍精度浮動小数点型(Double)の値を取得、または設定します。

 

アクティブシートの1つ目のグラフのプロットエリアの高さをメッセージで表示します。

Sub test()
    MsgBox ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.PlotArea.Height
End Sub

VBAグラフプロットエリア

VBAグラフプロットエリア

 

アクティブシートの1つ目のグラフのプロットエリアの幅をメッセージで表示します。

Sub test()
    MsgBox ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.PlotArea.Width
End Sub

VBAグラフプロットエリア

VBAグラフプロットエリア

 

アクティブシートの1つ目のグラフのプロットエリアの高さを80、幅を80に設定します。

Sub test()
    With ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.PlotArea
        .Height = 80
        .Width = 80
    End With
End Sub

VBAグラフプロットエリア

VBAグラフプロットエリア

 

アクティブシートの1つ目のグラフのプロットエリアの高さと幅を、2つ目のグラフのプロットエリアの同じ高さと幅に設定します

Sub test()
    With ActiveSheet
        .ChartObjects(1).Chart.PlotArea.Height = .ChartObjects(2).Chart.PlotArea.Height
        .ChartObjects(1).Chart.PlotArea.Width = .ChartObjects(2).Chart.PlotArea.Width
    End With
End Sub

VBAグラフプロットエリア

VBAグラフプロットエリア

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ