Excel VBA ワークブックを選択(アクティブ)にする

Excel VBAブック選択(アクティブ)にするには「Workbook.Activate メソッド」を使います

< スポンサーリンク >

 

構文

式.Activate

 

ファイル名を指定してブックを選択(アクティブ)にする

aaa.xlsxを選択(アクティブ)にする

Sub BookActiveTest1()
  Workbooks("aaa.xlsx").Activate
End Sub

 

aaa.xlsxが開いていないとエラーになります
aaa.xlsxが開いているか判断して、開いている場合は選択(アクティブ)にする

Sub BookActiveTest2()
  '変数の宣言
  Dim wb As Workbook
  Dim flag As Boolean
  'aaa.xlsxが開いているか
  For Each wb In Workbooks
    If wb.Name = "aaa.xlsx" Then flag = True
  Next wb
  'aaa.xlsxが開いているときは選択(アクティブ)にする
  If flag = True Then
    Workbooks("aaa.xlsx").Activate
  Else
    MsgBox "aaa.xlsxは開いていません"
  End If
End Sub

 

2番目に開いているブックを選択(アクティブ)にする

複数のブックが開いていて、その中で2番目に開いているブックを選択(アクティブ)にする

Sub BookActiveTest3()
  Workbooks(2).Activate
End Sub

 

2つ以上のブックが開いていないとエラーになります
ブックが2つ以上開いているか判断して、開いている場合は、その中で2番目に開いているブックを選択(アクティブ)にする

Sub BookActiveTest4()
  If Workbooks.Count >= 2 Then
    Workbooks(2).Activate
  Else
    MsgBox "ブックは2つ以上開いていません"
  End If
End Sub

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ