< スポンサーリンク >

Windows Server 2016にMariaDBをインストールする

うちの職場のシステムで使っていたデータベースはMySQLでしたが、MariaDBも使ってみようと思っています。

うちの職場のネットワークはインターネットには繋がっておらず、ローカルな環境です。

 

MariaDBのダウンロード

https://mariadb.org/ にアクセスして[Download]をクリックします。

MariaDB

 

[Download]をクリックします。

MariaDB

 

[Download xx.x.xx Stable Now]をクリックします。

※ xx.x.xxはバージョンです。

MariaDB

 

インストールするコンピュータに合ったものを選択します。

私はMSIPackage(インストールパッケージ)を選択しました。

MariaDB

 

[No thanks, just take me to the download]をクリックするとダウンロードが始まります。

MariaDB

 

MariaDBのインストール

ダウンロードしたファイルをダブルクリックします。

MariaDB

 

[I accept the terms in the License Agreement]にチェックを入れ、[Next]をクリックします。

MariaDB

 

必要なソフトを選択します。

とりあえず、そのまま[Next]をクリックします。

MariaDB

 

[New root password][confirm]欄に管理者のパスワードを入れます。
ネットワーク経由でアクセスするので、[Enable access from remote machines for ‘root’ user]にチェックを入れます。
文字コードはUTF-8で使うので、[Use UTF8 as default server’s character set]にチェックを入れます。
[Next]をクリックします。

MariaDB

 

とりあえず、そのまま[Next]をクリックします。

MariaDB

 

[Next]をクリックします。

MariaDB

 

[Install]をクリックします。

MariaDB

 

インストール中です。

MariaDB

 

[Finish]をクリックしてインストール終了です。

MariaDB

 

確認

ちゃんと動くか確認してみます。

[スタート]>[MySQL Client(MariaDB xx.x(x64))]をクリックします。

※xx.xはバージョンです。

MariaDB

 

インストール時に入力した管理者のパスワードを入力し、Enterを押します。

MariaDB

 

MariaDBが起動しました。

MariaDB

 

show databases; と入力しEnter

MariaDB

 

データベースが表示されたので問題なく動いていますね。

MariaDB

 

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ