Excel ASC関数を使って全角の英字、数字、カタカナを半角にする

Excelで英字や数字、カタカナを入力するとき、人によって全角だったり半角だったりしてデータとして使いにくかったり、半角に統一したい時があります。

入力されている全角の英字、数字、カタカナを半角にするにはASC関数を使います。

< スポンサーリンク >

 

ASC関数の使い方を記録します。

 

関数

ASC(文字列)

全角(2バイト)文字を半角(1バイト)文字に変更します。

文字列は必須。セルを参照せず直接文字列を指定する場合は、半角の二重引用符 (") で囲む。

※文字列に全角文字が含まれない場合は、文字列は変換されません。

 

A列に入力されている全角の文字列をB列で半角にしています。※半角がない文字列と半角は半角のまま表示されています。

Excel関数ASC

 

引数に直接書き込んでいます。

Excel関数ASC

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ