Excel 日付からWEEKDAY関数を使って曜日を取得する

Excelで関数を使って日付から曜日を取得する方法を記録します。

< スポンサーリンク >

 

関数

WEEKDAY(シリアル値,[週の基準])

日付に対応する曜日を返します。既定の戻り値は1(日曜)から7(土曜)までの範囲の整数。

シリアル値必須。

週の基準は省略可能。
  1又は省略 = 1(日曜)~7(土曜)
  2 = 1(月曜)~7(日曜)
  3 = 0(月曜)〜6(日曜)
  11 = 1(月曜)~7(日曜)
  12 = 1(火曜)~7(月曜)
  13 = 1(水曜)~7(火曜)
  14 =1(木曜)~7(水曜)
  15 = 1(金曜)~7(木曜)
  16 = 1(土曜)~7(金曜)
  17 = 1(日曜)~7(土曜)

 

下図はB列がA列の日付の曜日を数値で取得しています。

Excel関数WEEKDAY

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ