Excel ユーザーフォームにスクロールバーを表示する-ScrollBars

Excelで、ユーザーフォームに縦や横のスクロールバーを表示する方法の記録です。

下図はExcel2016です。

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

< スポンサーリンク >

 

プロパティで設定

ユーザーフォームをアクティブにし、プロパティウィンドウのボタンをクリックします。

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

スクロールバー非表示

プロパティウィンドウの「ScrollBars」欄の「0 - fmScrollBarsNone」を選択します。

Excelユーザーフォームスクロールバー

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

横のスクロールバー表示

プロパティウィンドウの「ScrollBars」欄の「1 - fmScrollBarsHorizontal」を選択します。

Excelユーザーフォームスクロールバー

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

縦のスクロールバー表示

プロパティウィンドウの「ScrollBars」欄の「2 - fmScrollBarsVertical」を選択します。

Excelユーザーフォームスクロールバー

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

縦と横のスクロールバー表示

プロパティウィンドウの「ScrollBars」欄の「3 - fmScrollBarsBoth」を選択します。

Excelユーザーフォームスクロールバー

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

VBAで設定

VBAで「Initialize」イベントを使ってみます。

ユーザーフォームをダブルクリックします。

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

右側のプロシージャボックスで「Initialize」を選択します。

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

スクロールバー非表示

Private Sub UserForm_Initialize()
    UserForm1.ScrollBars = fmScrollBarsNone
End Sub

Excelユーザーフォームスクロールバー

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

横のスクロールバー表示

Private Sub UserForm_Initialize()
    UserForm1.ScrollBars = fmScrollBarsHorizontal
End Sub

Excelユーザーフォームスクロールバー

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

 縦のスクロールバー表示

Private Sub UserForm_Initialize()
    UserForm1.ScrollBars = fmScrollBarsVertical
End Sub

Excelユーザーフォームスクロールバー

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

縦と横のスクロールバー表示

Private Sub UserForm_Initialize()
    UserForm1.ScrollBars = fmScrollBarsBoth
End Sub

Excelユーザーフォームスクロールバー

Excelユーザーフォームスクロールバー

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ