Excel ユーザーフォームの高さや幅の大きさを変更する-Height、Width

Excelで、ユーザーフォームの縦の高さや横の幅の大きさを変更する記録です。

下図はExcel2016です。

Excelユーザーフォームサイズ

 

< スポンサーリンク >

 

プロパティウィンドウで設定

ユーザーフォームをアクティブにし、プロパティウィンドウのボタンをクリックします。

Excelユーザーフォームサイズ

 

「Height」の欄をポイント数で指定すると高さが変更されます。

Excelユーザーフォームサイズ

 

「Width」の欄をポイント数で指定すると幅が変更されます。

Excelユーザーフォームサイズ

 

ユーザーフォームを実行してみると、ユーザーフォームの大きさが変わっています。

Excelユーザーフォームサイズ

 

VBAで設定

ユーザーフォームを読み込んだときに大きさを変更してみます。

ユーザーフォームをダブルクリックします。

Excelユーザーフォームサイズ

 

右側のプロシージャボックスで「Initialize」を選択します。

Excelユーザーフォームサイズ

 

「Private Sub UserForm_Initialize()」と「End Sub」の間にユーザーフォームの高さと幅の値を書き込みます。

Private Sub UserForm_Initialize()
    With UserForm1
        .Height = 200
        .Width = 200
    End With
End Sub

Excelユーザーフォームサイズ

 

ユーザーフォームを実行してみると、ユーザーフォームの大きさが変わっています。

Excelユーザーフォームサイズ

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ