Excel ユーザーフォームのタイトルを変更する-Caption

Excelで、ユーザーフォームのタイトルを変更する記録です。

下図はExcel2016です。

Excelユーザーフォームタイトル

 

< スポンサーリンク >

 

プロパティウィンドウで設定

VBEでユーザーフォームを表示した状態で、[プロパティウインドウ]をクリックします。

Excelユーザーフォームタイトル

 

プロパティの[Caotion]欄を変更すると、ユーザーフォームのタイトルも変更されます。

Excelユーザーフォームタイトル

 

実行してみると変更されています。

Excelユーザーフォームタイトル

 

VBAで設定

ユーザーフォーム読み込み時に設定する

ユーザーフォームをダブルクリックします。

Excelユーザーフォームタイトル

 

右側のプロシージャボックスで「Initialize」を選択します。

Excelユーザーフォームタイトル

 

「Private Sub UserForm_Initialize()」と「End Sub」の間に「UserForm1.Caption = "○○"」と書き込む。

Private Sub UserForm_Initialize()
    UserForm1.Caption = "aiueo"
End Sub

Excelユーザーフォームタイトル

 

実行してみると変更されています。

Excelユーザーフォームタイトル

 

ボタンに設定する

シート上にActiveXコントロールのボタンを準備し、そのボタン上で設定してみます。

「A」と「B」というボタンを準備し、「A」がクリックされたらユーザーフォームのタイトルは「A」と表示され、「B」がクリックされたらユーザーフォームのタイトルは「B」と動的に表示されるようにしてみます。

ボタンを2つ準備します。

Excelユーザーフォームタイトル

 

[デザインモード]にしておき、ボタンをダブルクリックします。

Excelユーザーフォームタイトル

 

下記のように書き込みます。

Private Sub CommandButton1_Click()
    UserForm1.Caption = "A"
    UserForm1.Show
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    UserForm1.Caption = "B"
    UserForm1.Show
End Sub

Excelユーザーフォームタイトル

 

それぞれのボタンをクリックすると、タイトルが変更されています。

Excelユーザーフォームタイトル

Excelユーザーフォームタイトル

 

ボタンが多い場合は、サブプロシージャを準備して呼び出すとコードが簡単になります。

Private Sub CommandButton1_Click()
    Call FormOpen("A")
End Sub

Private Sub CommandButton2_Click()
    Call FormOpen("B")
End Sub

Private Sub FormOpen(capStr As String)
    UserForm1.Caption = capStr
    UserForm1.Show
End Sub

Excelユーザーフォームタイトル

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ