Excel VBA 印刷時に行や列のタイトルを設定する-PrintTitleRows、PrintTitleColumns

Excelで大量にデータがあるものを印刷しようとすると、項目名などが見られなくなってしまいます。

ExcelVBAタイトル

ExcelVBAタイトル

Excel VBAで印刷時にタイトル行やタイトル列を印刷できるように設定をする方法を記録します。

< スポンサーリンク >

  

書き方

タイトル行

WorkSheetオブジェクト.PageSetup.PrintTitleRows = 行

タイトル列

WorkSheetオブジェクト.PageSetup.PrintTitleColumns = 列

  • 行の一部や列の一部だけを指定しても、行全体、列全体が選択されます。
  • このプロパティをFalseまたは空の文字列("")に設定すると、タイトルは非表示になります。

 

タイトル行を設定

アクティブシートの1~2行目をタイトル行に設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.PageSetup.PrintTitleRows = Rows("1:2").Address
End Sub

ExcelVBAタイトル

 

タイトル行が表示されました。

ExcelVBAタイトル

 

タイトル列を設定

アクティブシートの1~2列目をタイトル列に設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.PageSetup.PrintTitleColumns = Columns("A:B").Address
End Sub

ExcelVBAタイトル

 

タイトル行が表示されました。

ExcelVBAタイトル

 

タイトル行とタイトル列を同時に設定

アクティブシートのタイトル行とタイトル列を同時に設定します。

Sub test()
    With ActiveSheet.PageSetup
        .PrintTitleRows = Rows("1:2").Address
        .PrintTitleColumns = Columns("A:B").Address
    End With
End Sub

ExcelVBAタイトル

 

直接、行や列を指定することもできます。

Sub test()
    With ActiveSheet.PageSetup
        .PrintTitleRows = "$1:$2"
        .PrintTitleColumns = "$A:$B"
    End With
End Sub

ExcelVBAタイトル

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ