< スポンサーリンク >

Excel 個人用マクロを削除する

Excelの個人用マクロはどのブックでも使えて便利ですね。

使わなくなったマクロは削除したいものですが、個人用マクロの削除は普通のマクロと同じように削除はできません。

下図はExcel2016の画像ですが、[削除]ボタンをクリックすると、「表示されていないブックのマクロは編集できません。[ウィンドウ再表示]コマンドを選択して、ウィンドウを表示してください。」と表示されます。

Excelマクロ削除

Excelマクロ削除

 

個人用マクロの削除の記録です。

Windows10、Excel2016です。

 

モジュールを解放する

[開発]タブ>[Visual Basic]をクリックします。

Excel個人用マクロ削除

 

 左側のプロジェクト欄の[VBAProject(PERSONAL.SLXB)]>[標準モジュール]>該当の[Module]を右クリックし、[Moduleの解放]をクリックします。

Excel個人用マクロ削除

 

エクスポートするかどうか聞かれるので、保存したい場合は[はい]、保存しなくていい場合は[いいえ]をクリックします。

Excel個人用マクロ削除

 

標準モジュールが消えました。

Excel個人用マクロ削除

 

マクロから消えました。

Excel個人用マクロ削除

 

プロジェクトの「VBAProject(PERSONAL.SLXB)」も消す

VBEの左側のプロジェクトの「VBAProject(PERSONAL.SLXB)」を消す方法です。

Excel個人用マクロ削除

 

[スタート]を右クリック>[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

Excel個人用マクロ削除

 

[名前]の欄に

%appdata%\

と入力し、[OK]をクリックします。

Excel個人用マクロ削除

 

[Microsoft]フォルダを開きます。

Excel個人用マクロ削除

 

[Excel]フォルダを開きます。

Excel個人用マクロ削除

 

[XLSTART]フォルダを開きます。

Excel個人用マクロ削除

 

「PERSONAL」というファイルを削除します。

Excel個人用マクロ削除

 

削除されました。

Excel個人用マクロ削除

 

プロジェクトからも消えました。

Excel個人用マクロ削除

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ