Excel VBA グラフの凡例を表示したり、非表示にしたりする-HasLegend

Excel VBAでグラフの凡例を表示したり、非表示にしたりするには、「HasLegend」プロパティを使います。

下図はExcel2016です。

VBAグラフ凡例表示

 

< スポンサーリンク >

 

構文

式.HasLegend

グラフの凡例を表示する場合はTrue。非表示にする場合はFalse。読み取り・書き込みが可能なBooleanです。

 

アクティブシートの1つ目のグラフの凡例を非表示に設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.HasLegend = False
End Sub

VBAグラフ凡例表示

VBAグラフ凡例表示

 

アクティブシートの1つ目のグラフの凡例を表示に設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.HasLegend = True
End Sub

VBAグラフ凡例表示

VBAグラフ凡例表示

 

アクティブシートの全てのグラフの凡例を非表示に設定します。

Sub test()
    Dim i As Long

    With ActiveSheet
        For i = 1 To .ChartObjects.Count
            .ChartObjects(i).Chart.HasLegend = False
        Next i
    End With
End Sub

VBAグラフ凡例表示

VBAグラフ凡例表示

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ