Excel VBA セルを削除する-Delete

Excel VBAでセルを削除して、セルを上や左へ詰める方法を記録します。

VBAセル削除

下図はExcel2016です。

 

< スポンサーリンク >

 

構文

セルを削除します。

Rangeオブジェクト.Delete(Shift)

Shiftは省略可能。Rangeオブジェクトに指定。セルを削除した後に他のセルをどのようにシフトするかを指定。この引数を省略すると、セル範囲の形に応じてシフト方向が自動的に決定されます。
xlShiftToLeft = 左にシフト
xlShiftUp = 上にシフト

 

シフト方向を指定せずにB2のセルを削除してみます。

Sub test()
    ActiveSheet.Range("B2").Delete
End Sub

VBAセル削除

VBAセル削除

VBAセル削除

 

シフト方向を指定せずにB2~B4のセル(縦長の範囲)を削除すると、左へシフトします。

Sub test()
    ActiveSheet.Range("B2:B4").Delete
End Sub

VBAセル削除

VBAセル削除

VBAセル削除

 

シフト方向を指定せずにB3~C3のセル(横長の範囲)を削除すると、上へシフトします。

Sub test()
    ActiveSheet.Range("B3:C3").Delete
End Sub

VBAセル削除

VBAセル削除

VBAセル削除

 

上へシフトするようにしてみます。

Sub test()
    ActiveSheet.Range("B2:B4").Delete (xlShiftUp)
End Sub

VBAセル削除

VBAセル削除

VBAセル削除

 

左へシフトするようにしてみます。

Sub test()
    ActiveSheet.Range("B3:C3").Delete (xlShiftToLeft)
End Sub

VBAセル削除

VBAセル削除

VBAセル削除

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ