< スポンサーリンク >

Excel VBA セルの値(数式、文字)だけを消去する

Excelでセルの値(数式や文字)だけを消去する方法を記録します。

セルの値(数式や文字)だけを消去する場合は「ClearContents」メソッドを使います。

Clearメソッドを使ってしまうと、書式まで消えてしまいます。

 

書き方

Rangeオブジェクト.ClearContents

 

1つのセルの値を消去する

下図の表のA2の値を消去してみます。

VBAセルデータ消去

 

VBEに次のように書き込みます。

Sub test()
    Range("A2").ClearContents
End Sub

VBAセルデータ消去

 

書き込んだVBAを実行すると指定したセル(A2)の値が消去されます。

VBAセルデータ消去

 

表のセルの値をまとめて消去する

下図の表のデータの部分を消去してみます。

VBAセルデータ消去

 

VBEに次のように書き込みます。

Sub test()
    Range("B2:D8").ClearContents
End Sub

VBAセルデータ消去

 

書き込んだVBAを実行すると指定したセル(B2~D8)のデータが消去されます。

VBAセルデータ消去

 

シート全部のセルの値をまとめて消去する

シートのセルの全部の値を消去してみます。

VBAセルデータ消去

 

VBEに次のように書き込みます。

Sub test()
     Cells.ClearContents
End Sub

VBAセルデータ消去

 

書き込んだVBAを実行するとシートのセル全部の値が消去されます。

VBAセルデータ消去

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ