Excel 最後の操作をVBAで繰り返し実行する-Repeat

Excelで書式を設定したり、行の挿入や削除など色々な操作をしたあと、同じ操作を何度も実行するときはキーボードのF4キーを押せばできますが、VBAでもできるのでその方法を記録します。

下図は、Excel2016です。

Excel同じ操作

 

< スポンサーリンク >

 

構文

ユーザーが最後に行った操作を繰り返します。

式.Repeat

このメソッドは、マクロを実行する前にユーザーが行った最後の操作だけを繰り返し、マクロの最初の行にする必要があります。Visual Basicのコマンドを繰り返すために使用することはできません。

式=Applicationオブジェクト。

 

下記のようにVBAを書きます。

Sub test()
    Application.Repeat
End Sub

Excel同じ操作

 

セルの背景色を黄色にしてみます。

Excel同じ操作

 

同じ操作を繰り返したいセルをアクティブにし、VBAを実行すると背景色が黄色になります。

Excel同じ操作

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ