解凍するだけのソフトをすべてのプログラムから起動させる-Win10 Win7

フリーソフトなどで解凍するだけで使えるソフトウェアがありますが、そのソフトウェアはどこに保存したっけ?と悩む時があります。

探さなくてもいいように、「スタート」 → 「すべてのプログラム」から起動できるように設定してみます。

スタートメニュー

Windows10とWindows7を記録します。

 

< スポンサーリンク >

 

Windows10

「UniteMovie」というソフトを設定してみます。

解凍したソフトの起動するファイルを右クリックしてショートカットを作成。

スタートメニュー

 

エクスプローラーを開き、[表示]タブの「隠しファイル」にチェックを入れます。

スタートメニュー

 

[コンピュータ]>[Cドライブ]>[ProgramData]>[Microsoft]>[Windows]>[スタートメニュー]>[プログラム]の順にフォルダを開き、「unitemovie」というフォルダを作ります。(※フォルダ名は任意)

スタートメニュー

 

作成したフォルダに最初に作ったショートカットを移動させます。

スタートメニュー

 

ショートカットのファイル名をわかりやすいものにします。

スタートメニュー

 

「続行」をクリック。

スタートメニュー

 

[スタート]から起動できるようになりました。

スタートメニュー

 

最後に、エクスプローラーの「隠しファイル」のチェックをはずしておきます。

スタートメニュー

 

Windows7

「PDF回転」というソフトを設定してみます。

解凍したソフトを起動するファイルを右クリックしてショートカットを作成します。

スタートメニュー

 

[コンピュータ]>[整理]タブ>[フォルダーと検索のオプション]の順にクリックします。

スタートメニュー

 

[表示]タブの[詳細設定]の中の「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示する」にチェックを入れ、[OK]をクリックします。

スタートメニュー

 

[コンピュータ]>[Cドライブ]>[ProgramData]>[Microsoft]>[Windows]>[スタートメニュー]>[プログラム]の順にフォルダを開き、「PDF回転」というフォルダを作ります。

スタートメニュー

 

「PDF回転」フォルダの中に、先ほど作ったショートカットを移動します。

スタートメニュー

 

[続行]をクリックします。

スタートメニュー

 

ショートカットの名前をわかりやすい「PDF回転」に書き換えます。

スタートメニュー

 

[続行]をクリックして完了です。

スタートメニュー

 

[スタート]>[すべてのプログラム]から起動できるようになりました。

スタートメニュー

 

最後に、「隠しファイル、隠しフォルダー、および隠しドライブを表示しない」に設定を戻します。

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ