Excel テーブルのスライサーのボタンの列数や大きさを変える

Excelでテーブルでデータを抽出するためのスライサーのボタンの列数や大きさを変更する記録です。

下図はExcel2016、サンプルデータです。

VBAテーブルスライサー列

 

< スポンサーリンク >

 

操作

列数を変えたいスライサーをアクティブにし、[オプション]タブをクリックします。

VBAテーブルスライサー列

 

[ボタン]欄の[列数]の数値を入力すると列数が変更されました。(今回は3列にしたいので3を入力しました)

VBAテーブルスライサー列

 

[高さ]もcm単位で変更することができます。

VBAテーブルスライサー列

 

幅もcm単位で変更することができます。(幅を変更するとスライサー自体の横の幅も変更されます)

VBAテーブルスライサー列

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ