Excel テーブルのスライサーが動かないように固定する

Excelでテーブルのスライサーでデータ抽出をしたときに、データが少ないとスライサーも一緒に消えてしまいます。

スライサーを固定する方法の記録です。

下図はExcel2016、サンプルデータです。

VBAテーブルスライサー

 

< スポンサーリンク >

 

スライサーを固定する

スライサーをアクティブにします。

VBAテーブルスライサー

 

[書式]タブ>[図形のスタイル]の右下のダイアボックスランチャー(小さいボタン)をクリックします。

VBAテーブルスライサー

 

[サイズとプロパティ]をクリックします。

VBAテーブルスライサー

 

[プロパティ]をクリックします。

VBAテーブルスライサー

 

「セルに合わせて移動やサイズ変更をしない」にチェックを入れ、書式設定を閉じます。

VBAテーブルスライサー

 

これで、抽出条件によってデータが少なくなってもスライサーは表示されたままです。

VBAテーブルスライサー

 

スライサーが消えてしまった場合

スライサーが消えてしまった場合は、抽出条件が設定してあるオートフィルターのボタンをクリックします。

VBAテーブルスライサー

 

「すべて選択」をクリックし、[OK]をクリックします。

VBAテーブルスライサー

 

データもスライサーも表示されます。

VBAテーブルスライサー

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ