< スポンサーリンク >

エクセルで他のセルを参照する

Excelではセルに直接文字や数値を書き込んだりしますが、他のセルの値を使いたいことは頻繁にありますし、それが出来るのがExcelの特徴ですよね。

何度も入力しなくていいですし、データを扱う上では1つのデータを利用した方がミスも減ります。

他のセルの内容を利用することを「セル参照」といいます。

 

Excelで他のセルを参照したいときは

=参照元のセル番地

下図の例では、D列にC列の値を表示させます

D3に =C3 と入力

セル参照

D3の右下角をダブルクリックし、下方にコピー

セル参照

完成です。

セル参照

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ