Excel 関数を使って日付から年、月、日をバラバラに取得する

Excelで日付から年、月、日をバラバラに関数を使って取得する方法を記録します。

< スポンサーリンク >

 

関数

年を取得する

YEAR(シリアル値)

シリアル値必須。戻り値は1900(年)~9999(年)の範囲の整数。

 

月を取得する

MONTH(シリアル値)

シリアル値必須。戻り値は1(月)~12(月)の範囲の整数。

 

日を取得する

DAY(シリアル値)

シリアル値必須。戻り値は1(日)~31(日)の範囲の整数。

 

下図は

B1に =YEAR(A1)
C1に =MONTH(A1)
D1に =DAY(A1)

が入力されています。

年月日

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ