Excel ユーザーフォームのテキストボックスを非表示にする-Visible

Excelで、ユーザーフォームのテキストボックスにIDなど、使う人に操作して欲しくないし見せたくないテキストボックスを作りたいときがあります。

テキストボックスを表示したり、非表示にしたりする記録です。

下図はExcel2016です。

Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 

< スポンサーリンク >

 

プロパティで設定

テキストボックスを非表示にしてみます。

ユーザーフォームの非表示にしたいテキストボックスをアクティブにし、プロパティウィンドウのボタンをクリックします。

Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 

プロパティウィンドウの「Visible」欄を「False」を選択します。表示したい場合は「True」を選択します。

Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 

ユーザーフォームを実行するとテキストボックスが非表示になっています。

Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 

VBAで設定

Initializeイベントを使って、テキストボックスを非表示にしてみます。

ユーザーフォームをダブルクリックします。

Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 

右側のプロシージャボックスで「Initialize」を選択します。

Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 

テキストボックスを非表示にするコードです。

Private Sub UserForm_Initialize()
    TextBox2.Visible = False
End Sub

Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 

テキストボックスを表示するコードです。

Private Sub UserForm_Initialize()
    TextBox2.Visible = True
End Sub

Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 Excelユーザーフォームテキストボックス表示

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ