Excel ユーザーフォームの画像枠を画像に合わせる-AutoSize

Excelで、ユーザーフォームの画像枠が画像より大きかったり、小さかったりするときに、画像枠を画像の大きさに合わせる記録です。

下図はExcel2016です。

 

< スポンサーリンク >

 

プロパティで設定

VBE上で画像枠をアクティブにし、プロパティウィンドウのボタンをクリックします。

Excelユーザーフォーム画像枠大きさ

 

プロパティウィンドウの[AutoSize]欄を「True」に設定すると画像枠が画像と同じ大きさになります。
※ユーザーフォームより画像が大きい場合は、ユーザーフォームから画像がはみ出します。
※「True」はサイズを自動的に調整し、「False」はサイズを一定に保ちます。

Excelユーザーフォーム画像枠大きさ

Excelユーザーフォーム画像枠大きさ

 

VBAで設定

Initializeイベントを使って画像枠の大きさを画像に合わせる設定してみます。

ユーザーフォームをダブルクリックします。

Excelユーザーフォーム画像枠大きさ

 

右側のプロシージャボックスで「Initialize」を選択します。

Excelユーザーフォーム画像枠大きさ

 

画像枠の大きさを画像に合わせるコードです。

Private Sub UserForm_Initialize()
    Image1.AutoSize = True
End Sub

Excelユーザーフォーム画像枠大きさ

 

画像枠の大きさを一定に保つコードです。

Private Sub UserForm_Initialize()
    Image1.AutoSize = False
End Sub

Excelユーザーフォーム画像枠大きさ

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ