< スポンサーリンク >

Excel どのブックでも使えるマクロ(個人用マクロ)を作る

Excelでマクロを普通に記録すると、記録したブックでしかマクロが使えません。

どのブックでも使えるマクロを作る記録です。

Excel2016です。

※この操作をしたPCでしか使えません。

 

操作

新しくExcelを開きます。

Excel

 

[開発]タブ>[マクロの記録]をクリックします。

個人用マクロ

 

[マクロ名]を入力し、[マクロの保存先]を「個人用マクロ ブック」にし、[OK]をクリックします。

個人用マクロ

 

マクロの中身は「背景色が黄色、太い外枠、文字を赤」にしてみます。

背景色を黄色にします。

個人用マクロ

 

太い外枠にします。

個人用マクロ

 

文字を赤にします。

個人用マクロ

 

マクロの記録を終了します。

個人用マクロ

 

このブックを閉じます。

個人用マクロ

 

ブックは保存しません。

個人用マクロ

 

個人用マクロブックは保存します。

個人用マクロ

 

個人用マクロの保存先

個人用マクロの保存先を確認してみます。

[開発]タブ>[Visual Basic]をクリックします。

個人用マクロ

 

左側に「VBAProject(PERSONAL.XLSB)」と書いてある部分の+をクリックし、展開します。

個人用マクロ

 

「標準モジュール」の+をクリックし展開します。

個人用マクロ

 

「Module1」をダブルクリックすると右側にマクロの中身が出てきます。

個人用マクロ

 

実行

実行してみます。

「背景色が黄色、太い外枠、文字を赤」にしたいセルを選択します。

個人用マクロ

 

[表示]タブ>[マクロ]をクリックします。

※[開発]タブ>[マクロ]でも可。

個人用マクロ

 

個人用マクロで保存したものは、マクロ名の前に「PERSONAL.XLSB!」がついています。

該当のマクロを選択し、[実行]をクリックします。

個人用マクロ

 

実行されました。

個人用マクロ

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ