Excel VBA 年、月、日から日付を取得する-DateSerial

Excel VBAで○年後、○月後、○日後、○年前、○月前、○日前などの日付を取得したい時の記録です。

Excel VBAで年、月、日から日付を取得するには「DateSerial関数」を使います。

< スポンサーリンク >

 

構文

指定した年、月、日の日付を返します。

DateSerial(year, month, day)

year = 必須。100以上9999以下の数値、または数式で指定
month = 必須。1以上12以下の数値、または数式で指定
day = 必須。1以上31以下の数値、または数式で指定

 

年を2019、月を6、日を13で指定して日付を取得します。

Sub test()
    Dim hi As Date
    hi = DateSerial(2019, 6, 13)
    Debug.Print hi
End Sub

VBADateSerial関数

 

今日の日付から1年後を取得します。

Sub test()
    Dim hi As Date
    Dim kyou As Date

    kyou = Date
    hi = DateSerial(Year(kyou) + 1, Month(kyou), Day(kyou))

    Debug.Print hi
End Sub

VBADateSerial関数

 

今日の日付から2ヶ月後を取得します。

Sub test()
    Dim hi As Date
    Dim kyou As Date

    kyou = Date
    hi = DateSerial(Year(kyou), Month(kyou) + 2, Day(kyou))

    Debug.Print hi
End Sub

VBADateSerial関数

 

今日の日付から7日前を取得します。

Sub test()
    Dim hi As Date
    Dim kyou As Date

    kyou = Date
    hi = DateSerial(Year(kyou), Month(kyou), Day(kyou) - 7)

    Debug.Print hi
End Sub

VBADateSerial関数

 

今月の末日を取得します。

※dayの「1-1」は「0」でも同じ結果になります。

Sub test()
    Dim hi As Date
    Dim kyou As Date

    kyou = Date
    hi = DateSerial(Year(kyou), Month(kyou) + 1, 1 - 1)

    Debug.Print hi
End Sub

VBADateSerial関数

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ