Excel VBA グラフのプロットエリアの枠線を表示、非表示にする-PlotArea、Format.Line.Visible、Format.Line.ForeColor

Excel VBAでグラフのプロットエリアの枠線を表示したり、非表示にしたりする記録です。

下図はExcel2016です。

VBAグラフプロットエリア枠表示

 

< スポンサーリンク >

 

構文

Format.Line.Visible

オブジェクトを表示するかどうかを決定するMsoTriStateの値を取得、または設定します。

【MsoTriState】
msoFalse=False(非表示)
msoTrue=True(表示)

 

「Visible」で「msoTrue」に設定しても、枠線の色が設定されていないと表示されません。

Format.Line.ForeColor

線の色を設定します。

 

アクティブシートの1つ目のグラフのプロットエリアの枠を赤に設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.PlotArea.Format.Line.ForeColor.RGB = RGB(255, 0, 0)
End Sub

VBAグラフプロットエリア枠表示

VBAグラフプロットエリア枠表示

 

アクティブシートの1つ目のグラフのプロットエリアの枠を非表示に設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.PlotArea.Format.Line.Visible = msoFalse
End Sub

VBAグラフプロットエリア枠表示

VBAグラフプロットエリア枠表示

 

アクティブシートの1つ目のグラフのプロットエリアの枠を表示に設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.PlotArea.Format.Line.Visible = msoTrue
End Sub

VBAグラフプロットエリア枠表示

VBAグラフプロットエリア枠表示

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ