Excel VBA グラフエリアの枠線の太さを変更する-Format.Line.Weight

Excel VBAでグラフエリアの枠線の太さを変更する記録です。

下図はExcel2016です。

VBAグラフ枠太さ

 

< スポンサーリンク >

 

書き方

ChartObjects.Chart.ChartArea.Format.Line.Weight

線の太さを単精度浮動小数点型(Single)の値を取得、または設定します。

 

アクティブシートの1つ目のグラフの外枠を太くしてみます。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.ChartArea.Format.Line.Weight = 5
End Sub

VBAグラフエリア枠太さ

VBAグラフエリア枠太さ

 

アクティブシートの1つ目のグラフの外枠を2つ目のグラフの外枠と同じ太さに設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.ChartArea.Format.Line.Weight = .ChartObjects(2).Chart.ChartArea.Format.Line.Weight
End Sub

VBAグラフエリア枠太さ

VBAグラフエリア枠太さ

 

アクティブシートの全てのグラフの外枠を太く設定します。

Sub test()
    Dim i As Long

    With ActiveSheet
        For i = 1 To .ChartObjects.Count
            .ChartObjects(i).Chart.ChartArea.Format.Line.Weight = 10
        Next i
    End With
End Sub

VBAグラフエリア枠太さ

VBAグラフエリア枠太さ

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ