Excel VBA グラフエリアの枠線の色を変更する

Excel VBAでグラフエリアの枠線の色を変更するには、「Border」オブジェクトの「Color」プロパティまたは「ColorIndex」プロパティを使います。

下図はExcel2016です。

VBAグラフタイトル

< スポンサーリンク >

 

書き方

Charts("Chart1").ChartArea.Border.Color = RGB値

Charts("Chart1").ChartArea.Border.ColorIndex = 色

 

アクティブシートのグラフのグラフエリアの枠線の色をRGB値を使って赤に設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.ChartArea.Border.Color = RGB(255, 0, 0)
End Sub

VBAグラフエリア枠線

VBAグラフエリア枠線

 

アクティブシートのグラフのグラフエリアの枠線の色を色番号を使って青に設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.ChartArea.Border.ColorIndex = 5
End Sub

VBAグラフエリア枠線

VBAグラフエリア枠線

 

アクティブシートのグラフのグラフエリアの枠線の色を色なしに設定します。

Sub test()
    ActiveSheet.ChartObjects(1).Chart.ChartArea.Border.ColorIndex = xlColorIndexNone
End Sub

VBAグラフエリア枠線

VBAグラフエリア枠線

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ