Excel VBA セルの罫線の色を変更する-borders-Color、ColorIndex

Excel VBAでセルの罫線に色をつけるには、「Color」プロパティまたは「ColorIndex」プロパティを使います。

VBA罫線

下図はExcel2016です。

< スポンサーリンク >

 

構文

式.Color

オブジェクトの基本色を取得または設定します。色の値を作成するには、RGB関数を使用します。値の取得と設定が可能なバリアント型 (Variant) の値です。

式.ColorIndex

罫線の四辺の色を表すバリアント型 (Variant) の値を取得または設定します。値の取得および設定が可能です。

 

A1からD4のセルの罫線を「Color」を使って赤に設定します。

Sub test()
     Range("A1:D4").Borders.Color = RGB(255, 0, 0)
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

A1からD4のセルの罫線を「ColorIndex」を使って青に設定します。

Sub test()
    Range("A1:D4").Borders.ColorIndex = 5
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

A1からD4のセルの罫線を色なしに設定します。

Sub test()
    Range("A1:D4").Borders.ColorIndex = xlColorIndexNone
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ