時刻権限

インターネットに繋がっているパソコンは自動で時刻が同期するのでいいのですが、インターネットに繋がっていない場合は時刻が狂ったら自分で時刻を変更しますよね。

パソコンに何人ものユーザーアカウントを設定していると、管理者ではないユーザーは「日付と時刻の調整」ができません。

管理者ではなくても、誰でも時刻の変更ができるように設定してみます。

< スポンサーリンク >





設定

[スタート]を右クリック>[ファイル名を指定して実行]をクリックします。

スタートファイル名を指定して実行

 

名前欄に「secpol.msc」と入力し、[OK]をクリックします。

secpol

 

[ローカルポリシー]をクリックします。

ローカルポリシー

 

[ユーザー権利の割り当て]をクリックします。

ユーザー権利の割り当て

 

[システム時刻の変更]をクリックします。

システム時刻の変更

 

[ユーザーまたはグループの追加]をクリックします。

システム時刻の変更

 

[選択するオブジェクト名を入力してください]の欄に「everyone」と入力し、[OK]をクリックします。

※特定のユーザーだけに権限を付与する場合は、ユーザー名を入力します。

ユーザー選択

 

ユーザーが追加されました。[OK]をクリックします。

システム時刻の変更

 

これで、どのユーザーでも時刻が変更できるようになりました。

日付と時刻の変更

 

< スポンサーリンク >