< スポンサーリンク >

マルウェアのEmotetに感染しているかどうか調べる-EmoCheck

昨年からマルウェアのEmotetが感染拡大しているようですね。

メールの添付ファイルにマクロが仕組んであったりするそうです。

不審なメールって、「急いで確認しなくっちゃ!」と思わせるようなメールが多いですよね。

私も以前、不審なメールの本文のリンクをクリックしてしまったことがあります。

「カード利用のお知らせ」フィッシングメールのリンクをクリックしてしまった

この時は、ウィルスバスターに助けられました。

 

今のところ、Emotetに感染するようなことはしていませんが、Emotetへの対応が書いてあるページを見つけたので、Emotetに感染しているかどうかを確認してみます。

参照サイト:一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター『マルウェアEmotetへの対応FAQ

Windows10です。

 

操作

↓このサイトにアクセスし、チェックするツールをダウンロードします。

https://github.com/JPCERTCC/EmoCheck/releases

Emotet操作

 

 私のPCは64bitなので、emocheck_x64.exeをダウンロードします。

Emotet操作

 

コマンドプロンプトを起動し、フルパスでダウンロードしたツールを実行します。

call 保存されているフォルダ\emocheck_x64.exe

と、入力しEnter。

Emotet操作

 

すぐに終了します。

Emotet操作

 

「Emotetは検出されませんでした。」と表示されているので、大丈夫でした。

Emotet操作

 

テキストファイルで結果が出力されているようです。

Emotet操作

 

Cドライブ>ユーザー>ユーザー名のフォルダの中に保存されていました。

Emotet操作

 

こちらがその結果です。

Emotet操作

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ