Excel VBA Enter後の下や右へのセル移動をアドインに登録して簡単に切り替える-アンケート入力を楽にする(その3)

Excelでアンケート入力を楽にする『Excel VBA 特定のセルがアクティブになったらその行が自動で一番上までスクロールする』の続きです。

Excelで普段はセル上でEnterを押した後は、下へセル移動するように設定しています。

アンケートを入力する場合、Enterを押した後は右へセル移動するように設定し直します。

[ファイル]>[オプション]...と毎回設定していくのも面倒なので、マクロをアドインとクイックアクセスツールバーに登録し、簡単に切り替えられるようにしました。

ExcelVBAEnter後

 

下図は、Excel2016です。

< スポンサーリンク >

 

方法

マクロを記録する

Enterを押した後のセル移動の方向を変えるVBAを作ります。

[開発]>[コードの表示]の順にクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

VBEが起動しますので、[挿入]>[標準モジュール]の順にクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

標準モジュールの中に、下記のように書きます。

↓Enter後、右へセル移動するプロシージャ

Sub EnterGoMigi()
    'Enterの後、右へ移動
    Application.MoveAfterReturnDirection = xlToRight
End Sub

↓Enter後、下へセル移動するプロシージャ

Sub EnterGoSita()
    'Enterの後、下へ移動
    Application.MoveAfterReturnDirection = xlDown
End Sub

ExcelVBAEnter後

 

VBEを閉じます。

ExcelVBAEnter後

 

[ファイル]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

[名前を付けて保存]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

[ファイル名]は分かりやすいものに、[ファイルの種類]は「Excelアドイン」を選択し、[保存]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

Excelは一旦閉じます。

 

マクロを使えるようにする

再度、Excelを起動し、[ファイル]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

[オプション]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

[アドイン]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

[管理]「Excelアドイン」>[設定]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

先ほどアドインで登録したファイルにチェックを入れ、[OK]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

クイックアクセスツールバーに登録する

▼[クイックアクセスツールバーのユーザー設定]>[その他のコマンド]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

[コマンドの選択]欄で「マクロ」を選択します。

ExcelVBAEnter後

 

先ほどアドインに登録したマクロ2つを[追加]をクリックし、右の欄へ表示させます。

ExcelVBAEnter後

 

右へ移動するマクロを選択し、[変更]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

分かりやすいボタンのアイコン(▶など)を選択し、[表示名]も分かりやすく「Enter後右へ」などに変更し、[OK]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

同様に下へ移動するマクロもアイコンや表示名を変更します。

ExcelVBAEnter後

ExcelVBAEnter後

 

[OK]をクリックします。

ExcelVBAEnter後

 

クイックアクセスツールバーへ登録されました。

「Enter後右へ」のアイコンをクリックすると、Enterを押した後セルは右へ移動し

ExcelVBAEnter後

 

「Enter後下へ」のアイコンをクリックすると、Enterを押した後セルは下へ移動します。

ExcelVBAEnter後

 

これで、かなり便利になりました。

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ