Excel 同姓などの重複データの件数を数える

Excelでデータを入力していて重複データが存在するときがあります。

重複するデータが何件あるか「countif関数」を使って数える方法の記録です。

下図は、Excel2016、サンプルデータです。

Excel重複データ

 

< スポンサーリンク >

 

方法

A列内のデータで重複しているデータの件数をB列に表示します。

B2のセルに
=COUNTIF(A:A,A2)
と入力します。

Excel重複データ

 

B2のセルの右下角をダブルクリックし下までコピーします。

Excel重複データ

 

A列のセルの値に対する件数が表示されました。

Excel重複データ

 

同姓の人の件数を数える

A列に氏名一覧が入力されています。氏名は姓と名をスペースで区切っています。

B2のセルに
=COUNTIF(A:A,LEFT(A2,SEARCH(" ",A2,1)-1)&"*")
と入力します。

※姓を取り出す関数に「*」(ワイルドカード)をつけて、同姓の件数を数えます。

Excel重複データ

 

下までコピーすると件数が出ます。

Excel重複データ

 

フィルタをかけると同姓の人だけが抽出できます。

Excel重複データ

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ