< スポンサーリンク >

Excel セル、行、列の挿入はショートカットが便利

Excelでセルや行、列の挿入をする時はショートカットを使うとめちゃくちゃ便利です!

挿入のショートカットは[Ctrl]キー+[+]キーです。

key_ctrl + key_plus

 

画像はExcel2016です。

 

セルの挿入

挿入したい場所で[Ctrl]キー+[+]キーを押します。

Excel挿入ショートカット

 

[右方向にシフト]を選択し、[OK]をクリックします。

Excel挿入ショートカット

 

セルが挿入され、元のセルが右へ移動しました。

Excel挿入ショートカット

 

[下方向にシフト]を選択し、[OK]をクリックします。

Excel挿入ショートカット

 

セルが挿入され、元のセルが下へ移動しました。

Excel挿入ショートカット

 

行の挿入

挿入したい場所で[Ctrl]キー+[+]キーを押します。

Excel挿入ショートカット

 

[行全体]を選択し、[OK]をクリックします。

Excel挿入ショートカット

 

行が挿入されます。

Excel挿入ショートカット

 

列の挿入

挿入したい場所で[Ctrl]キー+[+]キーを押します。

Excel挿入ショートカット

 

[列全体]を選択し、[OK]をクリックします。

Excel挿入ショートカット

 

列が挿入されます。

Excel挿入ショートカット

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ