< スポンサーリンク >

Excel 編集モード中に文字のカーソル位置を変える

Excelのセルの編集中に文字のカーソル位置を変える記録です。

Excel2016です。

 

操作

[F2]キーを押すと編集モードになり、セル内の文字を操作できます。

[←][→]の方向キーで1文字ずつカーソルが移動します。

Excel編集モード

 

[Ctrl]キー + [↑]キー

を同時に押すと、先頭にカーソルが移動します。

※複数行ある場合は、最初の行にカーソルがある時に先頭に移動します。

Excel編集モード

 

[Ctrl]キー + [↓]キー

を同時に押すと、文末にカーソルが移動します。

※複数行ある場合は、最後の行にカーソルがある時に文末に移動します。

Excel編集モード

 

[Ctrl]キー + [←][→]キー

を同時に押すと、文字の種類毎にカーソルが移動します。

Excel編集モード

Excel編集モード

 

記号も同じ種類毎にカーソルが移動します。

Excel編集モード

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ