ExcelでPDFのファイルを作る

ExcelやWordで作った文書ををPDFにすることがよくあります。

PDFはExcelやWordを持っていない人にファイルを渡す時や、ホームページで資料をアップロードする時にとても便利ですよね。

昔は、PDFにするソフトをインストールしていましたが、今はExcelでPDFにできます。

Word、PowerPointも同じ操作です。

< スポンサーリンク >





ExcelやWord、PowerPointでPDFを作る

[ファイル]をクリックします。

ExcelでPDF

 

[名前を付けて保存]をクリックします。

ExcelでPDF

 

[保存するフォルダ]を選択し、[ファイルの種類]を「PDF」を選択し、ファイル名を入力し、[保存]をクリックします。

ExcelでPDF

 

PDFファイルが出来ました。

ExcelでPDF

 

[最適化]欄で「最小サイズ」を選択すると、ファイルのサイズが小さくなります。

ExcelでPDF

 

ホームページなどに使う場合は、最小サイズにしておくと容量を節約できます。

ExcelでPDF

 

 

< スポンサーリンク >