Excel シートの中の表などの領域がいくつあるか調べる-AREAS関数

Excelで表などをたくさん作っていて、表がいくつあるのかを調べたい場合の記録です。

領域の個数を調べる場合はAREAS関数を使います。

< スポンサーリンク >

 

下図はExcel2016です。

 

関数

指定された範囲に含まれる領域の個数を返します。 連続したセル範囲、または 1 つのセルが領域と見なされます。

AREAS(範囲)

範囲=必須。セルまたはセル範囲の参照を指定します。複数の領域に対する参照を指定することもできます。 複数の参照を1つの引数として指定する場合は、カッコを二重にする必要があります。このようにすると、カンマがフィールド区切り記号として解釈されなくなります。

 

表(領域)がいくつあるか調べます。表が3つあり、3つの表を区切るのでカッコを二重にします。

=AREAS((A1:B4,D1:E4,G1:H4))

Excel関数AREAS

Excel関数AREAS

 

表(領域)と表(領域)が半角スペースで区切られている場合は、重なりを返します。

=AREAS(B2:C6 B4:D4)

Excel関数AREAS

Excel関数AREAS

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ