Excel VBA 文字列を数値に変換する-Val

ExcelでVBAで文字列を数値に変換する方法を記録します。

ExcelVBAval

下図はExcel2016です。

 

< スポンサーリンク >

 

構文

文字列に含まれる数値を、適切な型の数値として返します。

Val(文字列)

文字列=必須。任意の有効な文字列式です。

数値の一部として認識できない最初の文字で、文字列の読み取りを中止します。数値の一部と見なされることが多い記号や文字(ドル記号、コンマなど)は認識されません。

空白、タブ、およびラインフィード文字は引数から削除されます。

 

変数aに文字列を代入し、変数bに変数aを数値に変換し代入します。イミディエイトウィンドウに表示してみます。

Sub test()
    Dim a As String
    Dim b As Long

    a = 123
    b = Val(a)

    Debug.Print a & " : " & TypeName(a)
    Debug.Print b & " : " & TypeName(b)
End Sub

ExcelVBAval

ExcelVBAval

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ