Excel VBA ワークシートを印刷する

Excel VBAでワークシートの印刷する方法を記録します。

ワークシートの印刷は「PrintOut」メソッドを使います。

< スポンサーリンク >

 

書き方

WorkSheetオブジェクト.PrintOut(From, To, Copies, Preview, ActivePrinter, PrintToFile, Collate, PrToFileName)

 

印刷する

アクティブなシートの印刷

アクティブなシートを印刷プレビューで表示する場合は次のように書きます。

Sub test()
    ActiveSheet.PrintOut
End Sub

Excel印刷

 

シートを指定して印刷

シートを指定して印刷する場合は次のように書きます。

Sub test()
    Worksheets("Sheet2").PrintOut
End Sub

Excel印刷

 

指定したページから最後のページまで印刷

2ページ目から最後のページまで印刷する場合は次のように書きます。

Sub test()
    Worksheets("Sheet1").PrintOut From:=2
End Sub

Excel印刷

 

指定したページから指定したページまで印刷

2ページ目から3ページ目まで印刷する場合は次のように書きます。

Sub test()
    Worksheets("Sheet1").PrintOut From:=2, To:=3
End Sub

Excel印刷

 

印刷部数を指定して印刷

印刷部数を3部に指定して印刷する場合は次のように書きます。

Sub test()
    Worksheets("Sheet1").PrintOut From:=2, To:=3, Copies:=3
End Sub

Excel印刷

 

印刷プレビューしてから印刷

印刷プレビューを表示してから印刷する場合は次のように書きます。

Sub test()
    Worksheets("Sheet1").PrintOut Preview:=True
End Sub

Excel印刷

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ