Excel VBA セルに罫線を引く-borders

Excel VBAでセルに罫線を引く方法を記録します。

罫線を引くには、「Range.Borders」プロパティを使い、罫線の線の種類は「LineStyle」プロパティを使います。

下図はExcel2016です。

< スポンサーリンク >

 

書き方

Worksheets(1).Range("A1").Borders.LineStyle = 罫線の種類

 

罫線の種類

定数罫線の種類
xlContinuous 実線(細)
xlDash 破線
xlDashDot 一点鎖線
xlDashDotDot 二点鎖線
xlDot 点線
xlDouble 二重線
xlSlantDashDot 斜め斜線
xlLineStyleNone 無し

 

B2~C3のセルに格子の罫線を引きます。

Sub test()
    Range("B2:C3").Borders.LineStyle = xlContinuous
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

B2のセルの左に罫線を引きます。

Sub test()
    Range("B2").Borders(xlEdgeLeft).LineStyle = xlContinuous
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

B2のセルの上に罫線を引きます。

Sub test()
    Range("B2").Borders(xlEdgeTop).LineStyle = xlContinuous
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

B2のセルの下に罫線を引きます。

Sub test()
    Range("B2").Borders(xlEdgeBottom).LineStyle = xlContinuous
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

B2のセルの右に罫線を引きます。

Sub test()
    Range("B2").Borders(xlEdgeRight).LineStyle = xlContinuous
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

複数のセルを同時に引くにはWithステートメントを使うと便利です。

B2~C3のセルに外枠の線を引きます。

Sub test()
    With Range("B2:C3")
        .Borders(xlEdgeTop).LineStyle = xlContinuous
        .Borders(xlEdgeRight).LineStyle = xlContinuous
        .Borders(xlEdgeBottom).LineStyle = xlContinuous
        .Borders(xlEdgeLeft).LineStyle = xlContinuous
    End With
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

B2~C3のセルの上下に罫線を引きます。

Sub test()
    With Range("B2:C3")
        .Borders(xlEdgeTop).LineStyle = xlContinuous
        .Borders(xlEdgeBottom).LineStyle = xlContinuous
    End With
End Sub

VBA罫線

VBA罫線

 

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ