< スポンサーリンク >

システムの復元をやってみる-Windows 8.1

Windws8.1をセットアップし、古いソフトも使いたいなぁと思い、「試しにインストールしてみよう!」とインストールしてみました。

 

結果、全然インストールできず、インストールも途中で止まってしまい長時間フリーズ。

インストールをタスクマネージャーから強制的に終了させました。

すると、PCを起動するたびに「ファイルがみつかりません」とメッセージが出ます。

インストールに失敗したファイルですが、どこにも存在しません。

 

為す術もないので、システムの復元をすることにしました。

 

システムの復元

スタート部分を右クリックするか、キーボードの[Windows]キーと[X]キーを同時に押し、[システム]をクリックします。

fukugen

 

[システムの保護]をクリックします。

fukugen

 

[システムの復元]をクリックします。

fukugen

 

[推奨される復元]は、インストールに失敗した時点の復元ポイントでした。

その前の復元ポイントで復元したいので、[別の復元ポイントを選択する]にチェックを入れ[次へ]をクリックします。

fukugen

 

復元したいポイントを選択して、[次へ]をクリックします。

fukugen

 

[完了]をクリックします。

fukugen

 

[はい]をクリックします。

fukugen

 

 

無事に復元でき、エラーメッセージも出なくなりました♪

 

しかし、復元ポイントより後にインストールしたソフトやプリンターが消え、ネットワークの設定も戻ってしまったので、インストール等やり直しです。。。

 

やはり、OSに合ったソフトをインストールしないといけませんね!

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

このページの先頭へ