Excel 住所の番地など「1-2-3」の形で入力したい

Excelで住所の番地などを「1-2-3」の形式で入力したいのに、「1-2-3」と入力すると日付に勝手に変わってしまいます。

Excel番地入力

< スポンサーリンク >

 

Excelでは「1-2-3」の形は日付と認識されるんですね。

「1-2-3」の形で入力できるようにセルの書式設定を変更します。

 

操作

番地等「1-2-3」の形にしたい範囲を選択し、右クリック>[セルの書式設定]をクリックします。

Excel番地入力

 

[表示形式]タブの[分類]欄で「文字列」を選択し、[OK]をクリックします。

Excel番地入力

 

書式は文字列に変更されましたが、「1-2-3」と入力したものは日付に変更されたままです。

Excel番地入力

 

値が日付に変わったものは、元の「1-2-3」の形には戻らないので、入力し直す必要があります。

Excel番地入力

 

文字列に設定したセルの左上に緑の三角マークがつきます。

緑の三角マークを消すにはこちら『Excel エラーのマーク(セルの左上の緑三角)を一括で消す

 

< スポンサーリンク >



サブコンテンツ

関連ページ

このページの先頭へ